新規作成  編集  差分  FrontPage  ページ一覧  検索  更新履歴  編集履歴  管理

茶筌バージョンアップ履歴

茶筌バージョンアップ履歴

chasen-2.3.3(2003.8.15)

  • 辞書に読み、発音の情報がないとき %y %a などは空白を表示
  • (MinGW のみ) chasenrc と文法ファイルのパスをレジストリで指定可能にした

ipadic-2.6.2(2003.8.6)

  • 機能語の連接規則回りを改善
  • 辞書エントリに変更はありません

chasen-2.3.2(2003.8.1)

  • 辞書検索の高速化
  • 活用形指定機能の導入

chasen-2.3.1(2003.6.19)

  • patdic, sufdic の廃止
  • -i オプション(文字コード指定)の導入
  • UTF-8 対応

ipadic-2.6.0(2003.6.19)

chasen-2.3.0(2003.2.16)

  • ダブル配列ライブラリ Darts の導入

Darts (version 0.0.9 以降) をあらかじめインストールする必要があります

  • サーバ・クライアントモードの廃止
  • コマンドインタプリタの廃止

chasen-2.2.9(2002.2.8)

  • バグ修正。
  • cforms.cha に (基本形 "基本形-一般") などと記述すること により、基本形として利用する文字列を変更できるようにした。

ipadic-2.5.1(2002.1.30)

chasen-2.2.8(2001.7.23)

  • 文末処理周りのバグを修正。

chasen-2.2.7(2001.6.22)

  • 文末処理周りのバグを修正。
  • -v オプション出力時の EOS の長さを 3 から 0 に変更。

cha21244.exe(2001.5.14)

  • Windows版配布パッケージの辞書をipadic-2.4.4に変更

chasen-2.2.6(2001.4.17)

  • 文末処理周りのバグを修正。

ipadic-2.5.0(2001.4.13)

  • ファイルフォーマットの変更

注)ipadic-2.5.X では品詞体系の大幅な変更や複合語辞書の拡充を目標に している。その議論をするための開発版としてipadic-2.5.X は公開される。

chasen-2.2.5(2001.3.23)

  • Bigendian to host byte order 周りの不具合の修正

ipadic-2.4.4(2001.3.23)

  • パラメータ変更
  • パッケージングの変更(chasen-2.2.4 以降を必要とする)

chasen-2.2.4(2001.3.19)

  • 複合語処理の不具合の修正
  • 連結品詞処理の不具合の修正
  • chasen-config の出力の拡張

ipadic-2.4.3(2001.2.28)

ipadic-2.4.2(2001.2.24)

chasen-2.2.3(2001.2.24)

chasen-2.2.2(2001.2.22)

chasen-2.2.1(2000.12.20)

ipadic-2.4.1(2000.12.07)

chasen-2.2.0(2000.12.06)

ipadic-2.4.0(2000.12.06)

茶筌 version 2.02 (1999.12.30) chasen-sys2.02-ipadic2.1.tar.gz

WinCha 2000 パッチ (1999.12.17) FTP

茶筌 version 2.0 (1999.12.15) chasen-sys2.0-ipadic2.0.tar.gz

遂に公開! Windows版も同時公開。

茶筌 version2.0b6 + IPA品詞体系辞書 Version 1.0 (1999.4.27)

茶筌2.0のβ版とIPA品詞体系辞書の正式版を公開。

IPA品詞体系辞書 Version 1.0b2 (1998.5.25)

お待たせしました。IPA品詞体系辞書の暫定版です。正式版はいつ出るか未定。

  • 文字列フォーマットに "-[fecdv]" を使えるようにした。
  • make install に失敗する不具合を修正。
  • コマンドモードのコマンドがうまく動かなかった不具合を修正。
  • transdic, makeint へのオプションがうまく渡せなかったのを修正。

茶筌 Version 1.5 (1997.7.8) chasen-sys1.5-dic1.5.tar.gz

  • ライブラリ化。
  • サーバ化。
  • -w オプションでコスト幅を指定できるようにした。
  • chasenrc ファイルに「区切り文字」を指定できるようにした。
  • バッファの動的確保により "Too many morphs" の警告をなくした。
  • ViCha? 用出力オプション -v を新設。
  • -db で -d の出力形式で最適解パスだけ表示。
  • 不正な文字コードが来たときに SIGSEGV などで落ちるのを修正。

茶筌 for Windows95 Version 1.0 (1997.3.29) wincha10.exe

茶筌 Version 1.0 正式版 (1997.1.21) chasen-sys1.0-dic1.4.tar.gz

  • 新機能「連結品詞」
  • 文法ファイル名を chasen.* に変更(JUMAN.* も読み込み可)。

茶筌 Version 1.0 β7 (1997.1.21) chasen-sys1.0b7-dic1.3.tar.gz

正式版に向けての真実の最終βバージョン。

  • 辞書作成の高速化。

茶筌 Version 1.0 β6 (1997.1.16) chasen-sys1.0b6-dic1.3.tar.gz 正式版に向けての本当の最終βバージョン(!?)。

  • JIS文字列の解析(JIS/EUC を自動判別)。
  • cc でのコンパイル。
  • -Fオプションの機能拡張。-F "%y" で読みに変換、など。
  • 活用語尾の読み。

茶筌 Version 1.0 β5 (1996.12.1) chasen-sys1.0b5-dic1.3.tar.gz

  • dic1.3: 辞書内容のバージョンアップ(毎月一日に行います)。

茶筌 Version 1.0 β5 (1996.11.15) chasen-sys1.0b5-dic1.2.tar.gz *正式版に向けての最終βバージョン(!?)。

  • 辞書作成の高速化、省メモリ化。
  • 新機能「未定義連接コスト」
  • コマンドモードの追加。

茶筌 Version 1.0 β4 (1996.11.1) chasen-sys1.0b4-dic1.2.tar.gz

  • dic1.2: 辞書内容のバージョンアップ(毎月一日に行います)。

茶筌 Version 1.0 β4 (1996.10.17) chasen-sys1.0b4-dic1.1.tar.gz

  • 半角空白の処理を修正。
  • dic1.1: JUMAN.connect.c の不都合を修正。辞書内容に変更は無し。

茶筌 Version 1.0 β3 (1996.10.16) chasen-sys1.0b3-dic1.0.tar.gz

  • 複数辞書と Make 周りの修正。

茶筌 Version 1.0 β2 (1996.10.15) chasen-sys1.0b2-dic1.0.tar.gz

  • ドキュメントの一部修正。

茶筌 Version 1.0 β1 (1996.10.14) chasen-sys1.0b1-dic1.0.tar.gz

最初のβバージョン。

  • 辞書の作成、解析の高速化。
  • 解析時の消費メモリの縮小。
  • その他、-j, -r, -V, -d, -F オプションなど、さまざまな機能追加。
更新日時:Fri Aug 15 13:24:31 +0900 2003
キーワード:
参照:[茶筌の配布] [SideMenu]
このページは凍結されています。